京都市東山区清水寺近くの鍼灸治療専門。肩凝り、腰痛、五十肩などはもちろん。ムチ打ちやゴルフ肘の治療も。女性・子どもも多く来院。

田島鍼灸院

患者さんの声

鍼灸師生涯研修



日曜日は鍼灸師会の講習会でした。講習の後半は「鍼灸による医療事故」の講習があり怖〜いスライドを見せられましたが、そのほとんどが「粗暴な手技」によるものでした。うちではそんな粗暴な手技はしませんが、怖〜いスライドのおかげで初心に返って治療にあたることができてます!
時には初心に返るのも大切だと痛感しました。そんな講習会も大切だなぁ!
京都府鍼灸師会の役員さん、講師の先生方、ありがとうございました。

膝関節痛



80歳過ぎてから膝が痛くなってきて、昨年までは走ってたのに。。。と嘆いてる料理店の大女将が来院。膝の変形が少しあるもののホンマに元気!長年、お座敷などに出ていたから職業病みたいなもんでしょう。なんとか痛みを取ってあげないといけません。
雨の日が特に痛むようです。 
さて、なぜ雨の日は痛むのでしょう。諸説ありますが気圧が関係しているようです。
膝や肩は関節包(かんせつほう)というもので覆われています。
関節包内は負圧がかかり、関節を安定させています。
雨の日は気圧が下がる いわゆる低気圧の時は、
この内圧が上がり、膨張して腫れや むくみなどの不具合を生じさせ痛みが出ると言う仕組みなんです。
そんな膝の痛い女将さん。走ってもらっては困りますが、走れるくらいに元気になりますように(^^♪。
鍼やお灸で不具合を整えて痛みを取って行きます。
「変形」は若かりし頃のようには戻りませんが、痛みを取る!ことには効果を発揮してくれます!
目、肩、腰、膝にアリ○ミンではなく、鍼灸に行きましょう!

打ち身、捻挫にも鍼灸



今朝は本気で寒いです(*_*;。
徒歩で通勤中も日陰になっている部分も凍ってる所がちらほら。そりゃ寒いはずです。
小学生が凍結してる歩道に喜んで、その上を歩いて尻もちをついていました。結構な勢いで尻もちをついたから痛かっただろうなぁ。青痰になるでしょう。

鍼灸が効果を発揮するのは腰痛や肩こり、胃腸障害だけではありません。
実は打ち身や捻挫にも効果を発揮します(*^^)v。
放っておくより、鍼灸で早く治してしまいましょう。
皆さんも足元に気を付けて!

満員御礼



昨日はおかげさまで朝から満床でした。
お昼ご飯を食べる暇もなく、ようやく落ち着いた午後三時頃、妻が安産の治療に来て、鍼好きの娘も鼻水と咳を止めるべく、自ら服を脱いで寝転び、治療されて行きました。

安産に向けて



今日、妻は娘を連れて病院への検診でした。なかなか返らなかった2番目の子はちゃんと下を向いていました(*^^)v。やれやれ。。。
うちの父は逆子が返らない夢はみるし、灸や逆子体操を試すもなかなか返らない我が子に手を焼いたもんです。なんせ妻は自宅で産むので「逆子」だと病院で産む事になるために、返っていて一安心の僕であります。
さて、後は夫として鍼灸師として妻を安産に導くのみです!安産になるために今週くらいから妻の治療をつめてやろうと思っています。大きな宿題ですが、後1月頑張ります。
出産するときは骨盤にある仙腸関節と恥骨結合が開いて赤ちゃんが出てきます。そんな時、鍼灸師としてできる事は?と考えるとやはり鍼しかないですよね!?
自宅出産だからできる事かもしれませんが、陣痛がきたら仙腸関節と恥骨結合に鍼をして「パルス通電」をしてみようと思ってます!鍼通電することで関節も余計に開きやすくなり、その周りの筋肉も緩みます。また、通電することで鎮痛効果も十分に期待できるのでこの計画を実行しようと思います!鍼灸師としてもまた貴重な体験にもなるからね(^_-)-☆。さてさてどんなお産になりますやら。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 |

ページトップに戻る

ご予約・お問い合わせ 075-561-8669(予約優先制)