京都市東山区清水寺近くの鍼灸治療専門。肩凝り、腰痛、五十肩などはもちろん。ムチ打ちやゴルフ肘の治療も。女性・子どもも多く来院。

田島鍼灸院

患者さんの声

柚子湯



今日は二十四節気の一つ冬至。昼が一番短く、夜が長い日。柚子湯ですね😊

冬至といえば柚子湯♨️。柚子湯に入ると風邪を引かないと言われていますが、もう一つ「融通がきくように」との説がありますが、これは単なる語呂合わせのようです。

柚子には体を温める効果がありますから、前者が言われなんでしょうかぁ⁉️

今日は風邪のツボを紹介します👍

「肺兪(はいゆ)」、「大椎(だいつい)」。喉の痛みやイガイガには「定喘(ていぜん)」、「水突(すいとつ)」なんかがオススメでしょうかぁ😉。いづれにせよ首や肩を冷やさないように‼️

今夜は柚子湯でリラ〜ックス♬で柚子湯でヌクヌク♨️な夜にしましょ😊

鍼灸道具もお手入れ



年末も近くなってきたので、いつもお世話になってる鍼灸道具もお手入れ😊

いつもありがとう‼️

写真は刺絡治療(瘀血を取り去る治療法)に使用する吸角。ガラスがくすんできたたので次亜塩素酸ナトリウムに浸けています。その後、洗浄して滅菌器に入れます‼️

刺絡はホンマに良く効く😊。炎症性痛み、肩凝りなんかに効果が絶大なんですよ😉

体験したい方は田島鍼灸院へ。

「灸(きゅう)」と言う漢字の意味



今日は漢字の日。なので今日はツボじゃなく「灸(きゅう)」と言う漢字の意味のお勉強‼️

灸は「久しい」の中に「火」と書いて「灸」と読みますね。

「久=長い」と言う意味が含まれますよね😉。ですから長く火を据える‼️と言う意味合いがあるから灸は1度じゃ効きませんよ。根気強く長く続けて下さい‼️と言う意味があります😊

確かに毎日、臨床しててそう思うなぁ。

毎月8日と9日は「はり・きゅうの日」



毎月8日と9日は「はり・きゅうの日」😊
そして1916(大正5)年12月9日、夏目漱石は49歳で永遠の眠りについた日なんだそうです。まだ若かったんですね😥

漱石といえば「肩凝り」と言う言葉を作った人物だと言う事は有名ですね。

そんな肩凝りは鍼灸にお任せ〜👍。肩凝りに使うツボはイラストを参考に。

刺絡も良いし、灸頭鍼も良いし、鍼して電気鍼も良いね😉

揉んでも押しても緩まない肩凝りは鍼灸にお任せ‼️

乾燥肌に良いとされるツボ




12月になったといってもここ数日暖かいですね。

しかし12月にもなると空気も乾燥し、乾燥肌に悩まされ方もおられます。

そんな乾燥肌に良いとされるツボを3つ紹介しちゃいます😉。女性には必見のツボねたかも🎶

「尺沢(しゃくたく)」、「血海(けっかい)」、「絲竹空(しちくくう)」なんかいかがでしょうかぁ👍。保湿しなが特に「絲竹空」を念入りにお手入れしてやるとお肌のケアに繋がるかもしれませんね😊


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 |

ページトップに戻る

ご予約・お問い合わせ 075-561-8669(予約優先制)